2011年10月04日

難しい英文や、質問は

難しい英文や、質問はあなたを混乱させるだけなのです。

学校での教科書的な英語教育というのは、英会話ができるようになる、
ということとはまったく別の「学問的」な英語教育なのです。

1ページに単語数が一杯詰め込まれ、覚える間もなく次の授業では次のページで、
そこにも沢山の新しい単語があり、それを覚えるだけで一杯一杯です。

到底、英会話のレベルに行くことができず、ただただ、暗記だけで、実際に英会話の習得とは
「無縁な教育」ということです。

日常会話を楽しむのに必要なのは、中学生程度の英語で十分なのです。

高度な語彙は、基礎となる会話の基本形がわかれば、自然と興味がわいてきますので、
難なくクリアーできます。

英語アレルギーは、簡単で基本的な英語文型、基礎会話を覚えることですぐに解消できます。
例えますと、1+1=2がわからないのに、高等数学はできない、と同じです。

基本というのは、実は物事の一番の近道になるということです。
学校教育の英語では英会話はできないのです。
posted by english at 20:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Oracle認定 SJC-Pは1710円安く受験しましょう ----------------------------------------2011/10/4時点----
Oracle認定Javaプログラマ(OCJ-P)試験番号
----------------------------------------------------------
Oracle認定JavaプログラマSE 5 試験番号: 1Z0-853 出題数: 60問 合格%:70%
Oracle認定JavaプログラマSE 6 試験番号: 1Z0-851 出題数: 60問 合格%:61%
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。